将棋

将棋日記 なちゅらるの奮闘 > スポンサー広告 > 81道場で指してみた> 81道場 > 81道場で指してみた

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






人気ブログランキングに参加しています。
この記事を気にいってくれた方は
↓のバナーをクリックお願いいたします(^^ゞ
人気ブログランキングへ

81道場で指してみた

2011年01月29日(土)



久々にフラ盤を設置するので、フラ盤テストもかねて81道場での初対局を載せてみる。


81道場


今日初めて81道場で指してみたんだが、何と言っても
81道場の魅力は外国の方と気軽に指せることだろう。


しかし今回は対局を挑まれたのが日本の方だったので、
あいさつも日本語でよろしくお願いしますとした。
次に機会があったら、是非とも外国の方と指してみたいものだ。



さて対局の方だが、石田流対居飛車の対局となった。


実は私はこのブログを休止する前は、振り飛車しか指せず
相手が飛車を振ってきたときはいつも相振りにしていた。


しかし、今の私は相手が振り飛車の時は居飛車を指すようにしている。


相振り飛車の勝率がどうしても伸びなかったので
思い切って居飛車を覚えてみた。


いざ居飛車をやってみると意外とできるものだと思った。


やはり食わず嫌いといっしょで、いざやってみるとなんとかなる。


こうして私は対抗系を指すようになった。


最近対三間は棒金をすることが多いが相手が一直線に囲ってきたので
袖飛車をやってみることにした。


勝負の方は飛車をタダ取りできたのでこちらがかなり優勢だったと思う。

45手目の▲67角があまりいい手ではなかったと思う。
やはり飛車を成らせないようにするのが一番よかったと思う。
角打ちに2つの狙いがなかったのがいけなかったか。








人気ブログランキングに参加しています。
この記事を気にいってくれた方は
↓のバナーをクリックお願いいたします(^^ゞ
人気ブログランキングへ

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

-

管理人の承認後に表示されます

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。